読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

けちマイラーと肉くいらーの修行

共にバックパッカーした大阪在住30代前半夫婦のその経験と2016年SFC解脱と日々の肉食活動記

ライフカードの改悪対策は早急に!

どーも、けちラーです。

 

去る2017327日、『「LIFEサンクスプレゼント」ポイントプログラムリニューアルのご案内』と題したお知らせが、ライフカードの公式ホームページに掲載されました。

 このライフカード、基本的には、カード利用100円につき0.3 ANAマイル分獲得と低いのですが、誕生月の1ヶ月に限っては、

 

100円につき1.5 ANAマイル(商品券等に換金すると2.5%還元)

の通常の5倍となり、ANAマイラーのサブカードとして所有されている方も多いかと思います。

 

ところが、冒頭の(改悪の)お知らせによると、

      誕生日月のポイント5倍がポイント3倍に(現保持者は201841日から)

      ETCの利用でポイント付与なし(201771日から)

      楽天Edynanacoへのチャージでポイント付与なし(201771日から)

      JCBギフトカードの購入でポイント付与なし(201771日から)

      交換特典のレート変更(201771日から)

となります。

詳しくは、すけすけさんが細かい計算をしてまとめてくれていますので、こちらをどうぞ。

www.sukesuke-mile-kojiki.net

 

なぜ「早急に!」なのか

①は現保持者のみなさんは201841日までの経過措置があるので、この1年を最後の1年にしようと思われるかも知れません。最後の誕生月に死ぬほど電子マネーチャージしてやろう、8月生まれのけちラーもそう思っていました・・・

 

・・・ん? 

交換レートの改悪は201771日からやん!

最後の誕生月に5倍のポイントを稼いでも、交換レートが悪くなれば意味ないやん!!

あぶないあぶない・・・ということで、「早急に」です。

 

ライフカードに求めていたもの

けちラーがライフカードを所持していた理由は、楽天EdyチャージとSMART ICOCAチャージです。ライフカード電子マネーチャージで多少なりともポイント(マイル)が貯められる少数派のクレジットカードでしたので、重宝していました。

 

楽天Edyは、言わずもがなANAマイルとの親和性も高い電子マネーです。10年くらい前には、かつてあったコンビニエンスストアam/pm(エーエム・ピーエム:多くはファミリーマートに統合)でわざわざタバコをEdyで買いに行っていたもんです。当時は、タバコでもEdyポイントが付いて、なおかつam/pmEdyマイルプラス対象店舗でした。

 

SMART ICOCAは、大阪在住のけちマイラーと肉くいらーにとっては、電車運賃を間接的にクレジットカードで支払えるため使っていました。あとは、松屋やド・トールでも使っていました。・・・あ、QBハウスでも

 

結果、代わりのカードは?

今回のライフカードの改悪をきっかけに、上記に対する対策を入念に調べましたが、時代も変化していたため、一概に「次はこのカードに決めた!」とはいかないことに気づきました。

長くなりそうなので、今日のところはこれくらいに。

 

久々にクレジットカードを研究すると、初心を思い出しますね。

クレジットカード選びはRPGのパーティ集めに似ていて、ワクワクします!

では、また!

広告を非表示にする